カウンスルNo.6
第31期テーマ 「隋処に主となる」 サブテーマ : 言葉にして共有する


カウンスルNo.6へようこそ!

Interactive Training in Communication-Japan (ITC-J)は
その前身であるInternational Training in Communication が
1938年にアメリカで設立され、 リーダーシップやコミュニケーション能力向上のため
教育・訓練を提供する非営利の組織です。

ITC-Jとは 役員会・常任委員会
抱負と方針
会合案内・報告 所属クラブ案内 会則・細則 資料集 歴 史 ITC-Jリンク

2018年11月21日
第1回会合が行われます
皆様お越し下さい
詳細はこちら→第1回会合案内






  
グループの進歩は
そのグループのメンバ一 一人一人の発展向上の集計であり、
グループの成長は
メンバー個人にとって自己啓発の刺激となる。
ITC創設者 アーネスティン ホワイト女史の信条より


会長メッセージ
第31期会長  西田 冨美子(平安)
 ことのほか暑さの厳しい残暑でございます。皆様いかがお過ごしでございますでしょうか。お伺い申しあげます。 各クラブの皆様はそれぞれに新年度のご準備をお進めのことと存じます。
 カウンスルNo.6第31期のテーマ「隋処に主となる」 : サブテーマ「言葉にして共有する」といたします。
 さて、4クラブ、28名の会員数でスタートとなりました。新入会員3名を迎えています。うれしいことです。 新入会員に温かいお気持ちを御添えいただきますようお願い申します。 小さい可愛いカウンスルだからこそ健全な危機感を抱き、目標高くまいりましょう。
 カウンスルNo.6をチームとしてチーム力を運営の基盤と考えます。
 どうか皆様、隋処に主となり主体性を持ち、ご自身の言葉で語っていただき、その智慧を共有してまいりましょう。 そして自己実現を目指しNo.6の発展を願って前進いたしましょう。よろしくお願い申しあげます。



※ITC-Jは、コミュニケーション技術を学ぶ非営利団体です。
 ご質問・ご連絡はこちら:カウンスルNo.6